医療法人 宝歯会グループ 歯科衛生士復職支援サイト

お問い合わせ

他業種や専業主婦で衛生士の資格を持っている方へご案内です。歯科医療業界でもう一度働いてみませんか?
他業種や専業主婦で衛生士の資格を持っている方へご案内です。歯科医療業界でもう一度働いてみませんか?

働くことについてこんなお悩みはありませんか?

  • 自分にあった職場が見つからない・・・
  • 歯科衛生士の経験はあるけどブランクがあり不安・・・
  • 働けるなら正社員で働きたい・・・
  • 働きたいが子供がいるのでどうしよう・・・

衛生士の資格を持っている方へご案内です。
歯科医療業界でもう一度働いてみませんか?

まずは応募前に
医院見学おすすめします。

見学ご希望の連絡をいただいたら、
日時の設定を致します。

見学会では復職の方それぞれに年齢の近いスタッフが対応し質問時間を長めに設ける事や機器・器具の説明を詳しく行う等、
ブランクのある方でもご安心して見学や体感頂けることを心がけております。

お問い合わせフォーム

当日は、不安やお悩みをご相談ください。
診療や機器・器具の事など少しでも不安を払拭しご安心頂けるよう精一杯ご対応させて頂きます。

復職した先輩DHのメッセージ

【衛生士】詫間さん【衛生士】詫間さん

まずは、飛び込んでみましょう!

DHを退職した理由はなんですが?
結婚を機に退職いたしました。
DHを続けなかった、続けられなかった理由はなんですか?
私の時代では一度結婚をして退職をすると復職する方は、ほとんどいない状態でした。
特に歯科医院で努めている方は若い方だというイメージが世間的にあったことも理由の一つです。
DHに復職する前にやったお仕事があれば、職業と簡単な内容、退職理由等おしえてください
・電話帳、中元、歳暮の配達(パート)
・工場勤務:プレス機を使っての車の部品製造等(パート)
⇒右手が腱鞘炎になり、Drから仕事をやめない限り治らないといわれ、退職
DHに復職をしようと思ったきっかけ、理由は何ですか?
せっかく持っている衛生士の資格を活かして、お年寄りに対しての訪問診療を行いたいと思ったからです。少しでもお役に立てるのならばと思いました。
宜しければ、その時の家族構成を教えてください。
(例:夫婦、中学生息子、高校生娘、祖母)
夫婦、高校生の息子、成人した息子
宝歯会を知ったきっかけ、入社の決め手を教えてください
地元の求人誌をみて、応募しました。
その中の、【訪問診療もあり、ブランクのある方にも親切丁寧に指導します。研修もあります!】という文言が決め手でした。
退職前の歯科現場と現在の職場で大きく違うこと、違うと感じることは何ですか?
(診療器具、操作、流れ等なんでも結構です)
前回務めていた歯科医院は、個人診療所でとても務めやすく結婚しても、遠くなければそのまま務めていたいと思うところでした。 現在の宝歯会は、大きな組織ということもあり、患者様も多く安心して勤務できる環境です。どちらの医院も成長できる環境だと思っています。
復職後に自分が成長したなと思ったできごとがあればおしえてください。
・訪問診療に出る事により、人として相手を敬う優しくするということが自然に出来るようになったこと。
・研修、クリニカル(グループ内の他院監査)に関わることが出来て、人に伝える事、自らが行動で示すことなどが出来る事
復職後の日々の診療の中で意識(注意)している事はありますか?
言葉使い・患者様が思っている事に早く気付けるように、気を配る
・患者様が笑顔で帰っていただき、また来院していただけるように、常にや所作を意識をしております
復職後の現場で辛かった事、苦労したことを教えてください
人間関係です。最初職場に慣れるまでは、コミュニケーションが難しく苦労しました。
復職して良かったと思う事はありますか?それはなんですか?
まわりの方々の意識が変わって来ていて、とても良い環境になり、仕事がやりやすくなりました。今は、歯科に関われて本当に良かったと思えるようになりました。
復職を悩まれている方へのアドバイスをお願いいたします。
まずは、飛び込んでみましょう!
頑張っていれば道は開けると思います。
悩んでいるのであれば、まずは連絡してください。一度お話ししてみませんか?

【衛生士】中林さん【衛生士】中林さん

きっかけは「ブランクOK!大歓迎!」

DHを退職した理由はなんですが?
結婚と出産です。
DHを続けなかった、続けられなかった理由はなんですか?
保育園の空きがなく、子供を見てくれる人がいなかった為。
DHに復職する前にやったお仕事があれば、職業と簡単な内容、退職理由等おしえてください
・釣り具販売店等、接客業です。
退職理由は、上二人の子供が専門学校と高校生の為、学費が必要となり、転職に至りました。
DHに復職をしようと思ったきっかけ、理由は何ですか?
宝歯会のHPで「ブランクOK!大歓迎!」と書いてあったことと、年齢が40歳という節目という事もあり、新しい事にチャレンジしてみたかった為。
宜しければ、その時の家族構成を教えてください。
(例:夫婦、中学生息子、高校生娘、祖母)
夫、看護学生娘(19歳)、高校生娘(16歳)、3歳と2歳の息子
宝歯会を知ったきっかけ、入社の決め手を教えてください
ホームページで、入社している先輩たちの働きやすい、長く働ける、仕事が楽しいと記載されていたので、いい職場なのかなぁと思った為。
退職前の歯科現場と現在の職場で大きく違うこと、違うと感じることは何ですか?
(診療器具、操作、流れ等なんでも結構です)
・患者さんの歯科診療に対する専門知識が高くなっている気がします。
・30代の歯科衛生士さんがいない事。やはり、結婚・子育てと両立することは難しいからでしょうか?
復職後に自分が成長したなと思ったできごとがあればおしえてください。
3歳、2歳の子供を40歳近くで出産したこともあり、子供への接し方と親御さんへの接し方の両方の目線で考えられるようになりました。
復職後の日々の診療の中で意識(注意)している事はありますか?
患者さんに来院して良かった、続けて来よう!と思ってもらえるよう笑顔で接しています。
復職後の現場で辛かった事、苦労したことを教えてください
昔の何となくの記憶で、アシストについてもダメで、歯科用語、診療の流れを先輩たちに教えてもらわないと出来ませんでした。
言い訳になりますが、家に帰ると、子供の世話や家事をしないといけないので、勉強時間が取れないのが悩みです。その為、休憩時間を活かして、先輩たちに質問したり、本や携帯で調べたりして学んでいます。
復職して良かったと思う事はありますか?それはなんですか?
時間のメリハリが出来た事です。
子供との時間は少なくなったけど、仕事から帰った時にお帰りといってもらえるのが嬉しいです。
復職を悩まれている方へのアドバイスをお願いいたします。
子育て中、子育てを終えて、自分の時間が作れるようになった方、眠っている才能をお持ちなのに、そのままにしておくのは勿体ないです。何かにチャレンジしてみたい、やってみたいと思っているなら、前向きに働ける職場で働いた方がいいと思います。私は、今充実していますよ。

【衛生士】髙田さん【衛生士】髙田さん

せっかく苦労して手に入れた資格、チャレンジしませんか?

DHを退職した理由はなんですが?
高校卒業から歯科専門学校を卒業して、歯科医院の勤務という生活だったので、他の職種も経験してみたいという想いから転職をしました。
DHを続けなかった、続けられなかった理由はなんですか?
結婚して転勤が続いたため。
DHに復職する前にやったお仕事があれば、職業と簡単な内容、退職理由等おしえてください
・インテリア関係の会社でカーテンなどの販売
会社内での移動になり、業務内容が合わなくなったため、退職しました。
DHに復職をしようと思ったきっかけ、理由は何ですか?
再就職先を探していて、その時に、DHの資格を活かせれば他の職種よりも時給が良かったので、ブランクが永いという不安もありましたが、チャレンジしてみようと思いました。
宜しければ、その時の家族構成を教えてください。
(例:夫婦、中学生息子、高校生娘、祖母)
夫婦、大学生息子、社会人娘、祖父母
宝歯会を知ったきっかけ、入社の決め手を教えてください
求人雑誌を見て、ブランクがあっても研修制度があるという事だったので、受けてみました。
退職前の歯科現場と現在の職場で大きく違うこと、違うと感じることは何ですか?
(診療器具、操作、流れ等なんでも結構です)
診療器具、操作、治療の流れなどすべての事が変わっていると感じます。
復職後の日々の診療の中で意識(注意)している事はありますか?
常に患者様が安心して診療を受けられるようにお声かけをしながら、細心の注意を払って、診療をしています。
復職後の現場で辛かった事、苦労したことを教えてください
ブランクが長かったので、全てが違うように感じてしまい、自信をなく、スケーリングさえも緊張して、辛かったです。
復職して良かったと思う事はありますか?それはなんですか?
徐々に、少しづつですが、DHとしての自信もついてきて、患者様から「メンテナンスしてもらえたことですっきりした」と言って頂けたときには、復職して良かったと思えるようになりました。
復職を悩まれている方へのアドバイスをお願いいたします。
せっかく苦労して手に入れたDHの資格です。ブランクが長くて不安でも、しっかりとした研修制度があるから、やる気があるなら大丈夫です!チャレンジしてみてください!!

【衛生士】河村さん【衛生士】河村さん

治療後の「ありがとう」にやりがいを感じます。

DHを退職した理由はなんですが?
妊娠した事です。
DHを続けなかった、続けられなかった理由はなんですか?
結婚して立て続けに子供が産まれバタバタした日々が続いてタイミングを逃してしまいました。
DHに復職する前にやったお仕事があれば、職業と簡単な内容、退職理由等おしえてください
ありません
DHに復職をしようと思ったきっかけ、理由は何ですか?
子供がある程度大きくなり気持ちに余裕が出来た。
10年もブランクがあったのでこのままではせっかく資格をとった事が無駄にもなると思ったし、復職してもついていけなくなると思ったからです。
宜しければ、その時の家族構成を教えてください。
(例:夫婦、中学生息子、高校生娘、祖母)
・夫婦 ・中学生娘 ・小学生娘 ・幼稚園年長息子
宝歯会を知ったきっかけ、入社の決め手を教えてください
ゆめタウンオープン時に宝歯会(スマイル歯科)のチラシを見て知りました。
ブランクがあったのでなるべく新規でやられる歯科に勤めたいと思っていました。面接時にブランクがあっても大丈夫ですよ。と言われて安心したのと、パート希望だったので土日に働く事が難しかったのですが、希望をしっかり聞いて下さった事。
退職前の歯科現場と現在の職場で大きく違うこと、違うと感じることは何ですか?
(診療器具、操作、流れ等なんでも結構です)
・セメント類などの歯科材料
・P処の流れ
・レントゲンシステム
復職後に自分が成長したなと思ったできごとがあればおしえてください。
患者様への接し方コミュニケーションをとる事など
復職後の日々の診療の中で意識(注意)している事はありますか?
1つ1つの治療、補助を患者様が多くて混み合っている時でも丁寧にする事
復職後の現場で辛かった事、苦労したことを教えてください
ブランクが長かった為か、歯石除去の技術面でなかなかうまく出来なかった事。
いまだに日々勉強中です。
復職して良かったと思う事はありますか?それはなんですか?
治療終了後(メンテ・P治療)いつも丁寧にしてもらってありがとう、すごく毎回気持ちいいです!と言われた時。やりがいがあるなと思います。
復職を悩まれている方へのアドバイスをお願いいたします。
ブランクがある方、そうでない方色々と思いますが、ブランクがある方ほど復職するのはすごく勇気がいると思います。歯科は女性の多い職場ですから、色々思われないかとすごく不安もあると思いますが宝歯会では研修もあり、自分のペースで成長できることが魅力です。
是非、一歩踏み出してみてください。

まずは応募前に
医院見学おすすめします。

見学ご希望の連絡をいただいたら、
日時の設定を致します。

見学会では復職の方それぞれに年齢の近いスタッフが対応し質問時間を長めに設ける事や機器・器具の説明を詳しく行う等、
ブランクのある方でもご安心して見学や体感頂けることを心がけております。

お問い合わせフォーム

当日は、不安やお悩みをご相談ください。
診療や機器・器具の事など少しでも不安を払拭しご安心頂けるよう精一杯ご対応させて頂きます。

せっかく持っている衛生士の資格を活かしませんか?

Dental hygienist

結婚を機会に退職されたなどブランクのある方にも親切丁寧に指導します。DH復職プラグラムでブランクのある方もご安心頂けます。

復職された先輩DHが多数いらっしゃいます。

みんな同じ不安を持っていましたが、元気に働いています。
同じ思いを知っている多くの先輩達がしっかりサポート。

DH復職プログラム(研修内容)

DH復職支援プログラム

ある歯科衛生士さんの1日に密着!!

医院に着いてから

  • 外来の電気やコンプレッサーのスイッチなどを入れる
  • 毎朝、担当の仕事が決まっているので、その仕事を行い、もし研修がある場合は、研修の準備

午前診療

  • むし歯の処置:根の治療、補綴物の装着、メインテナンス
  • Drの補助:メインテナンスを行います。高齢者が多いです。

昼休み

  • 食後は、スタッフのみんなとおしゃべりしたりします。研修中は研修生の方と食事をします。

午後診療

  • 子供さんの診療が増えますし、高齢者や働かれている方も増えてきます。
    また、予約外の患者様も午前中に比べ多いイメージです。

見学会希望メールフォーム

お名前
(※漢字でご記入ください)
フリガナ (※カタカナでご記入ください)
メールアドレス

(※半角英数字でご記入ください)

※確認のため、再度入力してください

郵便番号
(※半角数字でご記入ください)
都道府県
市区町村以下
(※市区町村以下をご記入ください)
マンション名等 (※マンション名等をご記入ください)
お電話番号 (※半角数字でご記入ください)
携帯番号 (※半角数字でご記入ください)
用件区分
ご希望の連絡方法
お問い合わせ内容